あけましておめでとうございます<(_ _)>

あけましておめでとうございます。

2010年9月にこのブログを開設してから、
早4年以上が過ぎました。

”伝える”
ということが自分のライフワークだと思っているので、
そのひとつの手段として始めたのですが、
素晴らしい活動や生き方を伝えることで、私も多くのことを学ばせて頂いています。

もちろん協力してくださった方々がいたからこそ続けてこられたので、
感謝の気持ちでいっぱいです。

思春期の頃、
「努力」
という言葉が好きでした。

一生懸命生きていきたい、
困難を乗り越えていこう、
努力の先には素敵なものが待っているに違いない!
と思っていました。

でも力が入りすぎていた私は空回りするばかりでした。

もちろん一生懸命やったことが無駄だったわけはなく、
得たものも、
後に活かされているものもたくさんあります。

ただ力が入りすぎていたために、
多くを期待しすぎてしまいました。

私は「努力」という言葉を使わなくなりました。

投げやりになっているわけでも、
努力しない、と思っているわけでもありません。

「努力」という言葉が自分に与える影響が重すぎてしまう、と気付いたのです。

ある時から、周りがどんどん動いてきました。

自分の意思とは別に動いていって、自分自身も変わらざるを得なくなってきました。

それまでは変わろうとしても、なんにも変らなかったのに。

よくわからないながらも、
「この流れにのってみよう」
と思いました。

時には引きずられるように、
「どこに行きつくのだろう?」
と不安にもなりながら。

この流れにのることこそ、
自分の頭では考えもつかない、
実は自分がなすべきことにたどり着く術なのかもしれないと思うからです。

今やその流れはコントロール不能になってきて、
私は現状に対処するだけでいっぱいいっぱいになっています。

楽しいだけの流れではなく、悩んでしまうことの方が多い日々です。

予測していなかったことが次々起きるので、
戸惑うばかりです。

そしてまたその流れが、新たな流れを巻き起こし、
それが正しいのか間違っているのか、
どこに行くのか、行き止まりになってしまうのか、ますます予測できなくなっています。

先日、某知人と飲んでいる時、
「人生は短いんだから! 楽しまなくちゃ!」
という話になりました。

「うん、そう思う!」
と共感しました。

見方を変えれば、戸惑うようなことも、全て必然であり、学びであると思います。

現実逃避したいのではなく、
楽しむ時間は大切、
その時間を共有できる人がいるのは素敵なこと。

しかめっ面で悩むばかりではなく、
少しでも笑顔で穏やかな気持ちで日々過ごしていきたいです。

そして、予測不能のこの流れにこのままのっていってみようと思います。

きっと何かの気付きがあるのだと、信じたいです。

今年もよろしくお願い致します。
いいもの、伝えていきたいです。
皆様にとって、良い年となりますように☆


今年のお正月花

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする