東京・巣鴨:古民家ギャラリー『アルエナイ ARUENAY』

東京、巣鴨駅から徒歩2分ほどのアクセス抜群の場所に「古民家ギャラリー」ができました!
(東京都 豊島区 巣鴨2-9-27 TAKOYAKI STAND をごちゃん2F)

※現在、水曜日だけ営業です。

アルエナイってどういう意味?

「”あり得ない”じゃないよ、アルエナイだよ」

というやり取りが、ギャラリー周囲ではされつつありますが、「アルエナイ」とは「屋根裏の逆」です。

は? と思いますよね。ちゃんと説明します。

屋根裏 ⇒ アルファベット表記にする ⇒ YANEURA

アルファベットを逆から読んで、

ARUENAY(アルエナイ)!

古民家の使われていなかった2階を作り直した空間です。”屋根裏のような雰囲気”ということですね。

公開するようになってから、まだ日が浅く、これからも改装に手を入れていくとのこと。

これから広がりを見せていく、たくさんの可能性がある空間なのです!

(改装したのは「川窪万年筆店」店主 さすが職人!)

アルエナイ展 Vol.1

2017年11月18日〜11月26日 、「アルエナイ展 Vol.1」が開催されました。

非売品もありましたが、展示即売の作品も多々ありました。

わたしも展示しましたよ~

「Vol.1」ということは、今後も開催されます。

創作作品を展示したくて場所を探しているという人は要チェックです!

アルエナイではなにができるの?


ギャラリー内にある小さな小窓


窓からはバスが見えます!

公開したての古民家ギャラリーなので、たくさんの可能性がある!と紹介しましたが、具体的にはどのようなことが出来るのでしょうか?

作品の展示

古民家”ギャラリー”なので、作品の展示はもちろんできます。

『個展をしたいんだけど…』

『展示会に合わせてイベントを開催したいんだけど…』

という方はご相談ください。

上映会

今後、フィルム上映会なども開催していく予定があるそうです。

ギャラリー内にスクリーンを設置する形になるかと思います。

上映会をしたい作品がある場合、ご相談ください。

演奏会

ご近所の迷惑になるので、あまり大きな音は出せないのですが、アンプを使わない演奏会はできます。

生音の良さを堪能できるスペースともいえます。

演奏会を開きたいという方もご相談ください。

勉強会、懇談会

大声を出すというのではない勉強会や懇談会もできます。

ご希望の方はご相談ください。

昼間のカフェをしたい人を募集中!

アルエナイは2階ですが、1階は「たこ焼き屋さん」です。夜だけ営業です。

TAKOYAKI STAND をごちゃん

昼間は場所が空いているので、「昼間だけカフェをしたい」という人を募集しています。現在もギャラリーカフェのようになっているのですが、カフェは不定期営業なので、定期的にカフェをやりたいと考えている方はご相談ください。

昼間だけだと「ママさんカフェ」のような形もいいかもしれませんね。

※不定期のギャラリーカフェ・メニューにハーブティーも登場♪

アルエナイのアクセス

アルエナイは巣鴨駅から徒歩2分ほど。抜群のアクセスの良さです。
(東京都 豊島区 巣鴨2-9-27)

巣鴨駅改札を出たら右側に歩きます。

駅を出たら、駅前を右に道なりに歩きます。

第一勧業信用組合の横の道に入っていきます。

道を抜けて通りに出たら右側に曲がります。右手に「スマイルホテル」がありますが、その前の「をごちゃん(たこ焼き屋)」の看板が目印。

 

路地を入っていって、一番奥です。

 

ご見学も歓迎です!

展示したい、カフェやりたい、イベントやりたいとはいっても、一度実際の場所を見てみたいですよね。

ご見学も歓迎です。

可能性を秘めた古民家ギャラリーアルエナイに、足を運んでみてくださいませ!

また、ご相談はコチラのページ↓から、メッセージを送ってくださいね!
https://www.facebook.com/o53.aruenay/

※不定期ですが、タロット占いも始めています。占いをご希望の方、またイベントなどの際に来て欲しい~とご希望の方はご相談ください♪
(占いについては、わたしまで! 「お問い合わせ」からお願いいたします!)

アルエナイを舞台にした短編小説です!

twitter

あなたの”一生懸命”を応援します☆
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする