アフリカンバー&レストラン・アフリカ大陸:吉祥寺

吉祥寺にあるアフリカンバー&レストラン「アフリカ大陸」は1998年12月にオープン、2018年で20周年を迎えます。

地下にあり、外から見ると中がよく見えなくて「入りにくい…」と、店をのぞき込んで帰ってしまう人もチラホラ。

そんなのもったいない! アフリカ大陸」は本場アフリカのお料理と楽しい時間を堪能できるお店なんです!

※お知らせ 2018年10月より、しばらく営業日が火・水・土・日になります!

いらっしゃいませ!「アフリカ大陸」です!

「セネガルに行ったときに、現地の人と恋に落ちました。ホームステイをしていた家の女性に『料理を覚えればハートをキャッチできる』とアドバイスされたのが、アフリカのお料理をし始めたきっかけです。相手の家がトラディショナルだったため、外国人との結婚を許してもらえず、結局結ばれなかったのですが」

という「アフリカ大陸」のママさん。

本場のアフリカの味を大切に、日々、心を込めて提供し続けています。

「アフリカ大陸」の魅力

20年目を迎えるほどお客さまに愛されてきたのには、理由があります。

その理由のいくつかを紹介します。

本格的アフリカ料理!

「アフリカ大陸」では本場アフリカの味を大切にしています。

そのため、
この味、はじめて!
というメニューに出会うこともしばしば。

とにかく、アフリカの味そのままを大切にしています。

「アフリカ大陸」のメニューについては、後ほど説明しますね。

深い深いアフリカ愛

「アフリカ大陸」のアフリカに対する想いは、深い愛情にあふれています。

アフリカの常識が日本では珍しいこともあります。

アフリカでの珍しい食材を取材したいという話があったときに、アフリカの人たちが大切にしている食材を笑いのネタにされたくないという想いから、取材を断ってしまったというエピソードもあります。


「マドラ」という芋虫。ジンバブエでは大事なたんぱく源です。


乾燥させた「マドラ」。このままでも食べられますが、やわらかく料理して食べます。


好き嫌いはあるかと思いますが、味わい深い♪

番組は、このマドラを女子学生に食べさせて、キャーキャー言わせようという企画だったとのこと。アフリカ人たちの大切な食材を使って、面白がるなんて許せない!と思ったそうです。

お店の宣伝になるかもしれない取材よりもアフリカ人の心を守ることを優先させた……。うう、ブレないアフリカ愛を感じますね。

あったかいママさん

「アフリカ大陸」のママさんはアフリカ通で、とってもあったかいお人柄です。

お料理の腕も抜群! アフリカ料理のお店だったら日本一といっても過言ではないくらい。

アフリカ料理のプロフェッショナルです。かっこいい!

わからないメニューがあっても、教えてもらえるので、
「アフリカのこと、なにもわからない……、料理もわからない……」
という人でも心配ご無用です。

アフリカの良いところも悪いところも知っているので、お話を聞くこともできますよ。

もちろん静かに雰囲気とお食事を楽しみたいという人も、ゆっくりできます♡

本格的なアフリカ音楽

「アフリカ大陸」では、本場のアフリカ人の魂を感じられるライヴを行っています。

決して広くはない空間で、目の前でホンモノの音を聴けるのは、とても贅沢で貴重な経験。

ホームライヴという雰囲気です。

ライヴではない日も、店内のBGMはアフリカン♪

日本にいながら、アフリカの雰囲気を味わえます。

スケジュールは、 お店のサイトか、facebookのグループページからチェック!

本格的チェブジェンは要予約!

「アフリカ大陸」のチェブジェン(セネガル料理)は、本場の味!

食材もしっかり揃えて作ります。

白ビサップ、イェット、ゲジ、ネテトウなどセネガル食材を使い、壊れ米で作るので出汁がた~っぷり含まれてます。

日本人の口にも合いますよー!

仕込みが必要なので要予約、3名様分からです。

「アフリカ大陸」の定番メニュー

「アフリカ大陸」では、『今日しか食べられないメニュー』が存在することがあります。

または、メニューにはあるけど『今日は食べられないメニュー』もあります。

ある意味、ゆるい感じが「アフリカ大陸」の魅力でもあります。ここでは大体いつもあるメニューの紹介をします。

お食事

ハムス…ひよこ豆のペースト 400円

★サモサ(タンザニア屋台の味)…東アフリカの地域にはインドからの人々もたくさん住んでいます。食べ物にもそれが影響して、ガラムマサラを使ったり、チャパティなどの料理があります。 600円

★アカラ(ナイジェリア屋台料理)…黒目豆というアフリカ豆の薄皮をすべてとりのぞき、つぶし、玉ねぎをまぜ、揚げたおつまみです。 600円

★ベィ(トーゴ料理)…以前、店を手伝ってくれたトーゴ出身のジュニアのレシピです。荒れた土地に豆(ベィ)を植えて栄えたという言い伝えがあり、ベィ祭りもあるそうです。豆(ベィ)のトマトソース煮の上にキャッサバ芋の粉がかかっています。よくまぜて召し上がれ♡ 900円

★マフェ&クスクス(セネガル家庭料理)…牛肉とセネガル独特な食材のイエット(貝を発酵させたもの)をピーナッツペーストで煮込んだ料理。こってりのソースを、極小パスタ・クスクスにかけて、どうぞ。 1,300円

★ヤッサ ギナル(セネガル家庭料理)…チキンをオニオンとレモン、マスタードでマリネードした、さわやかなチキンソースとライス。セネガル料理は日本人の口にもとても合いますよ!1,000円

★エグシスープとエバ
エグシスープとパウンディッドヤム(ナイジェリア家庭料理)…骨付き羊肉と干し魚、クレィフィッシュ、ビターリーフ(ナイジェリアの食材)を煮て、エグシシードをつぶしたペーストを加えるスープ。エバは発酵したキャッサバ粉をねったお餅。 1,300円

★ウォァチェと魚フライ(ガーナ家庭料理)…黒目豆とウォァチェリーフで赤く炊いた豆ごはん。キャッサバの粉を上からかけてあります。魚のフライと、ガーナの辛いペースト、シトーを一緒に。 1,000円

★ペペスープ…山羊のスキン付き肉と、羊の内臓の煮込み。7種類のナイジェリアのスパイスが香る最高に美味しいスープです。ナイジェリアの青くて辛い唐辛子を使っています。ガーナビールと一緒にどうぞ。辛~いけど、美味しい! 800円

★スイヤ(ガーナ屋台料理)…ハウサ族が配合したスイヤパウダーをまぶして焼いた串焼き。シトーというガーナの辛いペーストをつけて召し上がれ! 800円

★チキンのトマトとココナッツ煮ソースとウガリ(時々エバ)…東アフリカ、ケニアの奥さんに教えてもらった家庭料理。ウガリはホワイトコーンの粉を練ったお餅。エバは発行したキャッサバ粉を練ったお餅。 1,300円


写真左・チキンのトマトとココナッツ煮ソースとウガリ(時々エバ)
真ん中・ペペスープ 右・スイヤ

ドリンク

大体、いつもあるドリンクを紹介します。

アルコール 600円~

  • グルダービール(ナイジェリア)
  • スタービール(ナイジェリア)
  • クラブビール
  • ガーナビール
  • ガーナギネスビール
  • ビサップ…セネガルに咲く花の花びらをラムにつけた酒。
  • モロッコワイン(赤、白)
  • ブッハ…チュニジアいちぢく酒
  • アグアルディエンテ…コロンビアスピリッツ
  • ワイルドアフリカ…フレッシュクリームリキュール。ミルクで割って、キャラメルクリームカクテル。濃いコーヒーで割って、コーヒークリームカクテル。
  • キャッスルビール(南アフリカ)
  • ステラビール(エジプト)
  • オゴゴロ(ナイジェリア地酒)
  • ルーツ(ナイジェリア薬用酒)…ナイジェリアの漢方薬屋さんから買ってきた「ドゴヤロ」という木の皮をジンにつけた酒。
  • やし酒(ガーナの地酒)
  • 南アフリカワイン

その他もろもろ

バオバブカクテル 泡泡で甘い♡

 やし酒(ガーナの地酒)900円

ソフトドリンク 600円~

  • カフェトゥーバ…セネガルのスパイス入りコーヒー。砂糖が入ります。
  • コーヒー
  • ルイボスティー
  • ジュース
  • バオバブジュース

その他もろもろ

軽いおつまみ系 300円~

  • ミックスナッツ
  • 柿の種
  • フライドポテト
  • ピクルス
  • 枝豆
  • ナイジェリアオクロソテ
  • アフリカ豆肉なしチリコンカン
  • ポップコーン(大きい器)

などなど。

「アフリカ大陸」へのアクセス

「アフリカ大陸」は吉祥寺駅から徒歩7分くらいです。


吉祥寺駅の公園口を出たら左側に歩いていきます。

信号を渡って、末広通りに入ります。


末広通りを真っすぐ歩きます。


駐車場の2つ隣のビルです。


看板があります。


地下に下ります。


一番奥が「アフリカ大陸」です!


ようこそ!


東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目13 吉祥寺南町2-13-4 オフィスワンビル地下103
ホームページ yashizake.net
TEL:0422-49-7302
営業時間 17:00~
定休日 月曜日、木曜日、金曜日

貸し切りについてもお問い合わせください!

日本でアフリカに触れよう!

アフリカにはたくさんの国があります。文化も宗教もさまざまです。

アフリカについて「よくわからない」という場合は、「食」という入り口から、アフリカを知ってみませんか?

お料理を楽しみながらアフリカを知るチャンスがあるのはラッキーです。

店内に一歩入れば、アフリカ。

アフリカを良く知る人も、少し知っている人も、全く知らない人も、アフリカンバー&レストラン「アフリカ大陸」でアフリカに触れてみましょう!

2018年6月19日、TBSあさチャン!で放送されました!


twitter

あなたの”一生懸命”を応援します☆
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする