「ヒロシマ」

終戦記念日が近づいてきました。

去年、広島で被爆者の方にインタビューをしました。
https://oshigoto999.com/category/hiroshima/

(インタビューにこたえて下さっている)文子さんをご紹介いただいた知人が
インタビュー記事を文子さんに読み聞かせしながら涙ぐんだ、と話していました。

「インタビューに同席していた時には、いつも聞いている話、と思っていたのに」

当時、私は書いています。
「『瀕死の男の子に“仇をとって”と言われたのが忘れられない、
しかしそれでまたやりかえしていたら、いつまでも平和にはならない』
とインタビューの中で語られていたのが心に強く残りました。
現代の日本は平和ボケしていると言われますが、
今の平和は、どのようにしてもたらされたのか、知ること、知ろうとすることは大切だと思います。
過去に何があり、今自分たちがどこにいて、どんな将来につなげていけばいいのか――、
それぞれの心で考えていくことが必要だと思います。」

今の私も同じ気持ちです。

それぞれの心で考え、
そして状況に”反対”を唱えるばかりではなく、
進むべき道を模索し、創り出していくことが大切だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする